気の向くままに

好きな子たちを応援しているブログ

東京大阪間 遠征のまとめ書き

 

東京に住んでいる方が関ジュを応援する中での大きな壁、それは遠征問題だと思います。

私も色々な手段を使って自分では数えたくないくらい大阪に遠征しています。

 

お金をかければ良い旅ができる!これは大前提にありますが、

お金をかけたくない時もある!むしろそんな時の方が多い!移動費にかけるならその分写真を買い込みたい!

 

少しづつ溜め込んだ知識を覚え書きとして載せておきます。

あくまでも「私の感性では」なので参考程度にしてください!

 

 

快適さ:大変さ*****快適

お金:高い*****安い

速さ:遅い*****速い

 

  • 新幹線

快適さ:*****

お金:*

速さ:*****

 

通常料金 片道14.450円(のぞみ・指定席)

まあ高い!!!高いけど2時間半で着きます!速い!!!日帰りもできる(東京駅からの距離にもよりますが)!

ちなみに自由席にすると13.620円です◎

東京から大阪の行きは始発なので自由席でほぼ大丈夫。座れなくても20分に1本あるので次の新幹線にすれば大丈夫。

逆に帰りは大阪始発ではない場合がある&帰宅ラッシュに被るので指定席を取ってしまうのがオススメです◎

 

東海道新幹線にはのぞみの他にひかりとこだまもあります。ひかりだと静岡に停まるので3時間ちょっとかかります。指定席が14.140円、自由席は変わりません。ひかりに乗るならどうしても座りたい時以外はのぞみがオススメかな、、、

こだまは4時間かかるのと時間が変えられないなどの制約があるので、10.300円で行けますがオススメできません!

 

また、のぞみの指定席を買うなら金券ショップで買うと良いです。指定席券付きで約13.500円(変動します)です。自由席で行くくらいのお金で指定席に乗れます!乗る前に座席指定をしないとなので、慣れるまでは少し時間に余裕をみてください。

 

〜JR新幹線+宿泊プラン〜

時期によって大きく値段が変わります!平日で繁盛期以外なら安いです◎

だいたい1泊付きで3万円しないくらいだと思います。ホテルのランクや立地によってもかなり変わります!

付属の新幹線はこだまになっていることも多々あり、変更可なプランがほとんどですが追加料金を取られるのでそこも考慮してお値段計算してください。

 

  • 飛行機

快適さ:***

お金:****

速さ:**

 

東京、大阪にはそれぞれ2つの空港があります。東京だと都心から近いのが羽田、安いのが成田です。大阪も同様に近いのが伊丹、安いのが関空関西国際空港)。

成田関空間ならLCCがあるので8.000円、羽田伊丹だとANAJAL様になるので10.000円くらいです。

時間の融通が利きにくいのと都心から少し時間をかけて空港に向かう感じがなんとなくコスパ悪いように感じて、マイルが貯まっている方以外にはあまりオススメしないかも。あと時間が遅くなると高くなっていくシステムずるい!マイル消費だったら良いと思います!!!

 

  • 夜行バス(格安バージョン)

快適さ:*

お金:*****

速さ:*

 

まず夜行バス格安バージョン。安い。とにかく安い。2.500円からあるらしい。夜より昼のほうが安いですが6時間くらいはかかるので、私は昼だと辛い。

安いものだと小学校の遠足の時に乗ったようなバスになります。私には寝にくくてダメでした。

私の独断と偏見により、夜行バスなら常にWILLERです。ちなみに会員です。年に2回くらいで元が取れたはず。

ここからはほぼWILLER基準の話になってしまうのですが、安いやつはやっぱり4列シートになります。3.000円からあるって書いてありますがだいたい5.000円しないくらいだったと思います。

 

安さも大事だけど快適さも譲れなかったので、私は3列か2列にしてました。私がよく使っている夜行バスも紹介したかったので、格安バージョンと分けますね!

 

  • 夜行バス(課金バージョン)

快適さ:*****

お金:***

速さ:*

 

安いやつだと7.000円くらいです。高いと11.000円くらい。新幹線使うより安いかな?くらいのお値段になります。ちなみにWILLER様だとリボーン大好き芸人です!周りを気にせず携帯をいじれるし脚伸ばして座れるし床が木張りなので良い匂いするし◎

私はゆっくり眠れるので時間が足りなく感じたりするくらいです。

夜行バスのメリットは寝ていけるので朝から遊べることです。大阪のお得なモーニング巡りも楽しかったりします

 

 

 

ここに書いたのは全部主観で書いたのであくまでも参考にしてみてください!

良い遠征を!!!!